記事一覧

サマンサティアラのクリスマスジュエリー、“雪の結晶”ピアスや星ネックレス

サマンサティアラ(Samantha Tiara)から、2021年クリスマスジュエリーが登場。サマンサティアラ全店などで販売される。

“星や雪”をモチーフにした21年クリスマスジュエリー
サマンサティアラの2021年クリスマスジュエリーは、「Cristal snow」がテーマ。永遠に広がる夜空や、輝く星々に迷い込んだ雪など、神秘的な世界を表現した。



K10YG×ホワイトトパーズ 30,800円
八芒星をイメージしたネックレスは、2つの四芒星を重ね合わせたデザイン。ホワイトトパーズの清らかな輝きが、澄み切った冬の夜空に瞬く星々を連想させる。



セットピアス 26,400円
ピアス:K10YG×ホワイトトパーズ、イヤーカフ:SV925×ホワイトトパーズ
ピアスには、雪の結晶を模した六角形のホワイトトパーズをセット。六角形は、「調和」や「安定」、「心の浄化」といった意味を持ち、縁起の良いフォルムとしても知られている。雪の結晶モチーフのピアスには、シンプルなデザインのイヤーカフもセットに。それぞれ単体ではもちろんのこと、重ね付けしても楽しむことができる。



左から)Pt900×ダイヤモンド 58,300円、Pt900×ダイヤモンド 77,000円
「永遠」を表すラウンドフォルムのネックレスには、眩いばかりの輝きを放つダイヤモンドと、降りゆく雪を思わせる青いストーンを配して。側面には、葉の部分が「一生変わらない気持ち」という花言葉に持つ「月桂樹」モチーフを刻んだ。


【関連記事】:http://makey4short.top